おにぎり

画像


ご無沙汰してます!
前回ブログを更新したのは、
夏真っ盛りでしたが、ここ数日は秋!
いや…秋を通り越して冬のような気さえします。
体調を崩さぬよう頑張りましょう!
さて… 久々のブログです!
今回は、私の中のおにぎり論です(笑)

私は、幼い頃からおにぎりが大好きです。
美味しいご飯が炊きあがると、
まず塩むすびにしてからご飯を食べることさえあります。
なぜなんでしょう…。
自分でもわかりませんが、祖母が作ってくれたからでしょうか。
今までいったいどのくらいのおにぎりを食べてきたかわかりませんが、
私の記憶では、祖母を上回る。
並ぶ人も少ないです。
おにぎり一つにしても どんなおにぎりが好きですか?
私としては、最初の一口をした祭に ニコッとできるのが最高です。
言葉では簡単ですが、握りの硬さと塩加減などが大きいです。
塩一つにしても
食欲を増す塩加減ってあると思います。
ザラザラとお米に残っても嫌だし、
薄いともの足りない。
米の暖かさに溶けて一体化した塩加減が難しい(笑)
海苔にしてもそう…。
海苔次第でも味は変わります。
私が千葉にいた際に食べた海苔は最高!
なかなか手に入らない貴重な海苔のようでしたが、
海苔の影響も大きい。
そして、具!基本的には何が良いとかないですが、
一つ言うなら おにぎりの真ん中にあるもの。
あと 結び方。
堅すぎては、せっかくの米粒も活きなくなるし、
食べてる最中にポロポロ落ちても汚らしいしもったいない。
優しくかつ、程よく握る加減が難しい。
そんなこんなで…?(笑)
私の中には、素材を知り、組み合わせられ活かす人じゃなきゃできない。満足な握りはできないと思っています。
しかも!
ここからが、一番訴えたいところ昔、なんでおばあちゃんが握ったおにぎりは美味しいんだろうと聞いた時 祖母は愛情だと言ってました。
同じ食べるなら美味しく食べて欲しいという思いがあったようです。
そして、私も育ってきた中で感じたこと…。
それは、人として?人間としていろんな経験をしてきた人。
深みのある人が握るおにぎりは、味が違う!
一味違う。
手に何か出てきてるのかな…(笑)人間性が手に出てきてるのではないかな。
私もそんなおにぎりを作れるようになりたい。
一口食べて、美味しい!と言ってもらえて、
沈んだ気持ちさえ変えてくれて
力と笑顔が出るようなおにぎりを作れたら…と思います。

んなこんなで…
今、私の近くにいる人で、私におにぎりを作ってくれて、
美味しい!と心から思える方のおにぎりの写真です(笑)
尊敬です。
単に美味しいと言ってるのではなく、
上記にあげた内容がその中にあります。
ただ 今回ご馳走になった際に
ちょっとした事件がありました。私の中では悔しい限りです(笑)
食べ物の怨みは恐ろしいと言う言葉があります(笑)
皆さん気をつけましょう(笑)
キム姉 ありがとね!
又 作ってね?

"おにぎり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント